感性でイノベーションを共創する

 

社会課題解決は、イノベーションが不可欠

 

私たちは、社会課題を解決するために、イノベーションが必要だと感じています。

ビジネスソリューションではなく、ソーシャルイノベーションです。

社会課題解決は、これまでの知識や経験を当てはめることが難しく、ソリューションのような理論や法則、方程式が存在しません。

それはつまり、新しい視点や発想、前提を変えた課題設定による解決への飛躍的な仕組みを考案しなくてはならない、イノベーションであることを意味します。

 

現代は、SDGsに象徴されるように、社会課題や社会問題が山積しています。

これらは複雑に絡み合い、我々が生きている間に解決できるようなことではないかもしれません。

しかし、その足がかりを作ることは不可能ではないと考えています。

 

より良い未来のために、
変わらない未来のために、

小さな革命(イノベーション)を、一緒に起こしていきましょう。

 

感性でイノベーションを共創する

 

多くの社会課題は、感性の低下が原因にあると感じています。

技術や経済性、合理化といった社会変革の恩恵を受ける一方で、感性を使う機会が徐々に減ってきています。

昨今の、テクノロジーやビジネスが優先されたイノベーションにおいても、感性が置き去りにされていくような気がしてなりません。

 

私たちは、感性で育まれる社会をめざし、社会課題の専門家や起業家と共に、感性で社会課題解決に向けたイノベーションを共創していく事業を行っています。

 

SDGs

当社のSDGsに対する取り組み

イノベーション創出支援、人材開発、講演・執筆等、お気軽にお問い合わせください。